VS鹿島アントラーズつくば

<岡崎コーチ>


先日5.6年生は鹿島アントラーズつくばジュニア5年生と

練習試合をさせていただきました。

出場時間も45分、短い選手で15分とかなり

短い時間ではありましたが、

今日の目的はプロの下部組織で認められた選手達と

そういう環境に憧れ目指している選手との違いを

身を持って感じる事が目的でした。

15分×5本行い2-8でした。


止める、蹴るの質の違い、

サッカーIQの違い、球際などでの強度の違い、

スピード感の違い、勝負に対する執着心の違い、

本当に多くのものを感じさせてもらいました。


選手達が実際に何を感じたかは個人差はあるとは思いますが、

日常の取り組みを変えていく事でしか

差を詰めていく事はできません。

何事も本気で覚悟を決めて

そこに向かった熱量の分だけリターンもあると思います。

それがどういう結果になるかはわかりませんが、

積み上げたものでしか結果は望めません。

子ども達にそんな話しをさせて頂きました。

<岩田コーチ>

失点は完全に崩されたというものよりも

自分達で悪い方向に追い込んでしまって

決められるシーンが目立ちました。


全体的につくばの選手の技術・サッカー感や

持っているイメージが素晴らしいなと感じました。

鹿島アントラーズのトップチームの試合を

観る習慣があるんだろうなと思いました。

和魂の選手達にも

「ここのチームみたいにサッカーしたい!」とか

「この選手のこういうプレーを真似したい!」

みたいな事を思ってもらえるようにサッカーを観る

習慣を持ってもらわなければならないなと思いました。

そのようなものを僕からも

提示していけるように頑張っていきます。




222回の閲覧

和魂SC

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
unnamed.png

Photo by  Yukinori Okamura.

©2019 by 和魂SC. 

IMG_7848.png
IMG_7849.png
banner01_.png