U12リーグ

11月29日

練馬こども発達支援センター

vs tira calcio

0(0-0/0-0)0


お互いここまで全勝同士で、

全少の予選で0-6で負けた相手に対し、

真っ向勝負を挑んだ

緊張感のある試合でした。


前半前線から相手にプレッシャーをかけ、

自陣にボールを運ばせないように

積極的にボールを奪いにいきました。


相手のパワーやスピードに逃げる事なく、

球際にいく事ができました。

それでも決定的な場面を作られましたが、

ギリギリで何とか失点を防ぎ

0-0で折り返し、


後半はディフェンスラインの

背後のスペースのカバーの意識と

相手だったらどう出てくるかを予想して、

より球際や前線からのプレッシャーと

コンパクトを保つよう伝えました。


流れの中からチャンスを作るも決めきれず0-0で終了。


前回の対戦から約2ヵ月ですが、

選手達の成長と逞しさを感じ、

選手達にも自信に繋がる引き分け

だったと思います。


お互い今日の試合の意味を理解していて、

非常に熱く、緊張感、

強度の高い試合となりました。


こうした試合を経験する事で、

選手達のレベルも

より高まっていくと感じました。


素晴らしい選手達の戦いぶりに

観ている方も興奮と感動を感じたと思います。

引き続き今後とも子ども達のサポートを宜しくお願い致します。



484回の閲覧0件のコメント