JA東京カップ U11




11/20(土)

この日は和魂SCの4.5年生は初めての公式戦に臨みました。

相手は今年U12選手権で練馬区予選優勝・中央大会ベスト8の

Una Primavera FCさんでした。


前半から相手の質の高い迫力のある攻撃に対し全体的に後ろ重心となり目にボールを送ることができませんでした。

後半は少し立ち位置を変えて恐れずに前に運ぶことにトライしてもらいましたが、技術が伴わず1点も取れませんでした。


試合後は泣いてる選手もいましたが、日々の活動を振り返り1回の練習をどれだけ本氣で取り組んでいたのか、一つ一つの勝負を公式戦と同じような熱量で取り組んでいたのかを問い、また明日から一緒に強くなろうと伝えました。


来年この差をどれだけ縮められるか、そのために何が必要かをもう一度見つめなおし

選手が楽しく本気になれる環境を作っていきたいと改めて感じました。


本氣の取り組みから生まれるサッカーの楽しさをより一層伝えていきたいです。


Una Primavera FCの関係者の皆様

ありがとうございました!


また応援にお越しいただいた6年生の先輩方、低学年の選手達、保護者の皆様

本当に励みになりました!ありがとうございました。

引き続き和魂SCの選手の成長を見守っていただけますと幸いです。



閲覧数:432回0件のコメント