12/26 練習試合 VS AFT南田中

 3.4年生のカテゴリーは12/26に2020年最後の活動を行いました。

試合前にAFT南田中さんと初めて練習試合をした7/19の日記を振り返ると、まだサッカーというスポーツへの理解が浅くポジションという概念がゼロに等しいゲームとメモがしてありました。


 そんなゲームから5ヶ月がたち、今回は試合序盤からボールを握り相手陣内でプレーををする時間が長く狙い通りの形でシュートまで持ち込むシーンを創れていたと感じます。


まだまだコントロールミスや不完全な浮き球の処理といったミスからピンチを招くことや、判断ミスによりボールを失うことが多く、今後も基礎の基盤を作り上げていく必要があります。


焦ってボールを蹴ってしまう選手、フリーな状態でパスをずらしてしまう選手、どのエリアでも常に目の前の選手に対しドリブルのみで仕掛けていく選手、など課題は選手の数以上にありますが、今後もサッカーへの理解、基礎技術の向上は変わらず和魂SCの課題として取り組んでいきたいと思います。


2020年は運営や活動が難しい1年ではありましたが、子供達や保護者の皆様、施設の方々、東京近郊のクラブチーム関係者の皆様にサポートをしていただき走りきることができた1年となりました。本当にありがとうございました。


また年明けに皆さんと会えることを楽しみにしております。

よいお年をお迎えください。


和魂SC コーチ

徳永 歌弥

75回の閲覧0件のコメント

和魂SC

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
unnamed.png

Photo by  Yukinori Okamura.

©2019 by 和魂SC. 

IMG_7848.png
IMG_7849.png
banner01_.png