12/13 3.4年生 練習試合 VS FCリガール

  全試合を通して対格差で我々に分があり得点を重ねることができたものの、基礎技術不足によるミスからの失点も数多くあり、継続して基礎を身に着ける必要があると改めて感じた有意義な時間でした。


 相手は変則的な2-3-2のシステムで、初めて前から2人がプレッシャーをかけてくるチームと対戦したこともあり組み立ての段階で焦ってボールを失うシーンが多くありました。


中盤が常に相手の間に顔を出し1本のパスで1列目を早く突破できた時は、いい形で相手陣内に侵入し素早くフィニッシュまで持ち込めましたが、後方の選手の判断が遅れた際の隙を突かれて何度もボールを失ってしまいました。


プレッシャーが速い相手に対して、なぜ少ないタッチ数でボールを早く動かすべきなのか

ボールを受ける前の準備とは何か、をもう一度確認しながら今後の練習に取り組んでいきます。



91回の閲覧0件のコメント