11月22日3.4年生 練習試合 VS渋谷JFC

11月22日 練習試合@渋谷区立加計塚小学校 VS渋谷JFC


3.4年生は約2か月ぶりの試合ということで

前回の試合からだいぶ期間が空いてしまいました。


ボールを止める・蹴るに加えて

「見る」ということをずっとトレーニングししてきました。

これまで味方を見ることはもちろん、

どこから相手が来るのか、どのエリアが広いのかを把握したうえで

周りの選手が適切なサポートをするよう練習してきましたが、

やはり実際にピッチに立つと

考えながら動くことの難しさを痛感しているようでした。


渋谷JFCさんも狭いピッチに苦戦していましたが

高い技術と連携で攻め込まれるシーンが多くなってきましたが、

和魂も狭いピッチを広く使いながら

時には1本のロングボールで相手ゴールに迫るシーンもありました。

しかし、ゴール前でのミスからの失点を重ねてしまい

渋谷JFCさんに力及ばずでした。


改めて基礎技術向上の必要性、

サッカーを知ることの重要性を再確認できた一日だったと感じております。

まずはピッチを広く使うために

「幅と厚み」について選手たちに伝えていこうと思います。

そして、引き続き基礎を徹底的に鍛えながら

「遠くを見る(相手の背後・逆サイド)」ことにも

フォーカスしていきます。


今後とも和魂SCへのご声援宜しくお願い致します。


徳永 歌弥



119回の閲覧0件のコメント

和魂SC

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
unnamed.png

Photo by  Yukinori Okamura.

©2019 by 和魂SC. 

IMG_7848.png
IMG_7849.png
banner01_.png