全少3回戦 vs コレーガ

大泉希望が丘 vs コレーガ


4(2-1/2-0)1

朝から冷たい雨に打たれながら自転車で会場へ。

今日はリーグ戦Aグループのシードチームとの対戦。 いいグラウンドで、雨も降り水溜りは無く

ボールが走るいいピッチコンディションでの試合。


ここまで対戦する相手の事前情報もなく、

自分の目で対戦相手の試合を観た事が無いので、

1回戦から試合が始まってから

相手の狙いやその後の展開を考えながらという状況。 予めプランはいくつか頭の中でシュミレーションはしているものの、

やはり本番前は少なからず緊張します。


6年生にとってこの大会は最後の大会。 みんな目の前の一戦に全力で勝ちにくる。 色んなサッカーがあってこそ面白い。 色んな策があって、それにどう対応し、どう攻略するか、

サッカーにはタイムが無い。

その時の状況で相手を観ながらどう戦うのか? 今日はまた學びの多い試合でした。


試合を重ねる毎に、少しずつ自信をつけ、

タフに戦える様になり、

自らとの闘いにも向かえる強さが身に付いてきたと感じる試合でした。

ひとりではできない事もチームだから可能になる。

覚悟に勝る決断なし! 本氣で掴みにいけば手が届くんだと、この大会で伝えられたらいいなぁと。


対戦して頂いたチームの皆様、

雨の中試合をコントロールして頂いた審判の方々、

いつも選手達のサポート、応援して下さるご家族の皆様、

本日も有難うございました。

また次の一戦に向けて準備します!






300回の閲覧0件のコメント