全少3ブロック予選一回戦


昨日の台風の影響で、朝から澄んだ青空と照りつける太陽の陽射しと

涼やかな風とその風に運ばれてくるキンモクセイの香りが心地いい朝でした。


そんな中、いよいよ6年生最後のU-12選手権の3ブロック予選が始まりました。


大泉さくら運動公園 9:30〜 vs カナリーズ 2(1-0/1-0)0


和魂SCとしての活動も決して満足のいくものではありませんでしたが、

それでも練習試合もお誘い頂き、限られた中でも準備はしてきました。


公式戦の独特な緊張感に選手達の動きも硬く、

引かれた相手に対してなかなか思う様に攻略できず、苦しんだ初戦でした。


これから勝ち上がれば相手のレベルや強度も上がり、

より緊張感のある勝負をしていく中で、

いちばん勝負に大切な『勝利への執着心』を忘れていた様に感じました。


ミスを恐れ、終始無難なプレーを選択し、テンポもスピードも上がらず、

足元を経由し、単純なパスミスを連発。

動きも少なく、ゴールに向かった仕掛けも少なく、

相手のバランスも見えず、目の前の相手に氣を取られ、

幅も使えず、狭いところをこじ開けようと、

何度も跳ね返されても変化できない。


今までやってきたことに、少し変化を加えることができれば、

もう少し違った展開になっていたのではと感じます。


でも、今日の試合でのチームとしての反省点、

個人としての反省点、一発勝負の難しさなど、感じることができたと思います。


まだまだ先は長いですが、このチームで更なる高みへいけるよう、

明日も選手達に期待です


サッカー最高!




閲覧数:23回0件のコメント